サイトマップ  文字サイズ:
 
     
 

【研修目標】
内科医として、腎疾患を診療するのに必要な、基本的な手技、知識を身につけ、主要な腎疾患について、的確な診断、治療、専門医へのコンサルトが行える事を研修の目標とする。透析療法についても理解し、治療方針を決定し、実践できる事を目標とする。

【当科の特徴】
さいたま市の基幹病院として、多くの腎疾患の症例について、外来、入院治療を行っている。慢性腎不全患者の血液透析導入や急性腎障害に対する血液透析、などについて、各科と協力・連携し治療を行っている。ネフローゼ症候群等の診断・治療も行う。入院各科との併診症例も多い。
毎週月曜日に透析カンファレンスを実施している。毎週水曜日には、病棟カンファレンス、総合内科カンファレンスに参加する。病棟カンファレンスでは、月1回程度の抄読会を行っている。

【スタッフ紹介】

科長 田坂 祐司  

【研修内容】
急性腎障害、慢性腎臓病、などを中心に診断治療を行う知識、能力を身につける。高血圧、糖尿病、膠原病、など腎疾患と密接に関連する疾患について、食事療法、薬物療法などの治療を実践できる事を目標とする。血液透析については、ブラッドアクセスカテーテルの挿入や透析条件の設定、指示などを行う。患者の精神的な支持や栄養指導、生活指導などについても、看護師、臨床工学技士、栄養士、薬剤師などスタッフと連携し、行っていく。関連学会、研究会、などへの積極的な参加、発表、報告を行う。

【週間予定表】

午前
透析 外来 透析 病棟 透析
午後 透析 病棟 透析 病棟 透析
夕方~ 透析カンファレンス   透析カンファレンス    

 

 

| リンク | プライバシーポリシー 

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.