サイトマップ  文字サイズ:
 
     


 
集中治療科

集中治療室には集学的な治療や高度医療機器を必要とする様々な科の重症患者様が入室されます。効率よく集中的な治療を提供できるように、集中治療科では主治医科をサポートしながら、患者様の早期回復に日々努めています。

当院の集中治療室はハイケアユニット(循環・神経・外科)や院内各病棟と連携しながら、手術後や院内外発生の重症患者様の急性期全身管理を担っています。
集中治療室では集中治療科や主治医科の医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士が患者様の早期回復を目指し、チーム医療を行っています。
対象となる疾患は急性心筋梗塞、急性心不全などの循環不全、慢性呼吸障害の急性増悪などの呼吸不全、クモ膜下出血、脳梗塞などの神経障害や重症感染症による多臓器不全などです。また、心臓、脳、肺などの大手術後の術後管理、術中偶発症などによる緊急対応や基礎疾患のため術後合併症が懸念される患者様の術後経過観察をすることもあります。このような患者様には、必要に応じて人工呼吸器、血液浄化器、経皮的心肺補助装置、ペースメーカーなどの高度医療機器を用いて集学的治療を行っていきます。回復期には早期リハビリテーションによって患者様のより早い回復に努めています。

部長 忍田純哉
 医学博士(慶應義塾大学医学部)
 厚生労働省 麻酔科標榜医
 日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医
 慶應義塾大学 非常勤講師
 臨床研修指導医

科長 中村 教人
 医学博士(慶應義塾大学医学部)
 厚生労働省 麻酔科標榜医
 日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医
 日本集中治療医学会 集中治療専門医
 日本集中治療医学会・地方会 評議員
 臨床研修指導医

医長 佐久間貴裕
 厚生労働省 麻酔科標榜医
 日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医
 日本集中治療医学会 集中治療専門医

医長 植松明美
 厚生労働省 麻酔科標榜医
 日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医

平成28年度の集中治療室入室症例は434症例であった。
予定入室患者は229人、救急からの緊急入室患者は149人、病棟からの緊急入室患者は
56人であった。手術後入室した患者数は予定手術、緊急手術を合わせて304人であった。
他PCI患者53人、tPA患者1人であり、幅広い患者層への対応を行っている。
高度医療機器を必要とした患者数は人工呼吸器114人、PCPS4人、IABP16人、HD19人であった。

各科別の入室患者の内訳は
循環器内科 93
内科(その他:神経内科、消化器内科、呼吸器内科など) 32
外科 87
血管外科 26
心臓外科 42
脳外科 68
呼吸器外科 61
外科(その他:泌尿器科、整形外科など) 12
産婦人科 13



(集中治療関連)
論文
佐藤正顕, 佐藤智行, 竹田悟宇, 忍田純哉, 橋内章, 島田宗明
喉頭マスクを介した盲目的挿管成功率の比較―気管チューブ先端の構造の相違による検討―
臨床麻酔 Vol.36/No.4(2012-4), 597-601

鈴木悠太、中村教人、山本裕子、石川紗希、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
甲状腺クリーゼによる急性循環不全に対し経皮的心肺補助装置(PCPS)を用い救命しえた1症例
麻酔 2016; 65(12): 1248-54

石川紗希、中村教人、高岡早紀、山本裕子、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
外科的治療にて救命した急性広範囲型肺血栓塞栓症患者の治療経験
日本集中治療医学会雑誌 2017; 24(3): 323-6

高岡早紀、中村教人、小山祐果、生駒祐介、石川紗希、植松明美、佐久間貴裕、忍田純也
腹腔鏡下腸切除術後に生じた下肢コンパートメント症候群の3症例

麻酔 (ahead of print)

 

学会発表
第38回日本集中治療医学会学術集会、横浜、2011年2月
安藤嘉門、佐藤智行、忍田純哉、植松明美、島田宗明:コイル塞栓中の脳動脈破裂時にBISが急激に0に低下した一例.

第39回日本集中治療医学会学術集会、千葉、2012年2月
倉住拓弥, 佐藤智行, 永渕万里, 佐久間貴裕, 安藤嘉門, 落合大吾, 島田宗明, 忍田純哉
巨大子宮筋腫合併妊娠による帝王切開術後、肺塞栓を発症した一症例

第39回日本集中治療医学会学術集会、千葉、2012年2月
佐久間 貴裕, 佐藤智行, 永渕万里, 忍田純哉
経尿道的膀胱結石破石術中にseptic shockを発症した1症例

第40回日本集中治療医学会学術集会、松本、2013年2月
佐久間 貴裕, 佐藤 智行, 出野 智史,上田 真己,永渕 万里, 忍田 純哉
門脈血栓症を生じたオスラー病の一例

第40回日本集中治療医学会学術集会、松本、2013年2月
出野 智史, 佐藤 智行, 上田 真己,佐久間 貴裕,永渕 万里, 橋内 章,忍田 純哉
僧帽弁置換術後の陽圧換気により緊張性気胸を来たした一例

第41回日本集中治療医学会学術集会 京都 2014.2
植松明美、佐藤智行、佐久間貴裕、永渕万里、忍田純哉
術後の穿孔性腹膜炎の診断が遅れ、治療に難渋した1症例.

第42回日本集中治療医学会学術集会 東京 2015.2
鈴木悠太、中村教人、山田晋也、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
甲状腺クリーゼによる急性循環不全に対し経皮的心肺補助装置(PCPS)を用い救命し得た1例.

第43回集中治療医学会 神戸 2016.2
石川紗希、中村教人、山本裕子、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
外科的治療にて救命しえた急性広範囲型肺塞栓症患者の治療経験

第44回集中治療医学会 札幌 2017.3
中村教人、石川紗希、生駒祐介、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
当院集中治療室における産科危機的出血患者の治療経過および転帰に関する後方視的研究

中村教人、高岡早紀、生駒祐介、石川紗希、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
好酸球性劇症型心筋炎に対して経皮的心肺補助装置を用いて救命しえた1症例

第45回集中治療医学会 千葉 2018.2
中村教人、高橋純子、坂本美岬、植松明美、佐久間貴裕、忍田純哉
大動脈弁狭窄症合併妊娠患者の帝王切開術においてクリアサイトシステム®を用いて循環管理を行った1症例

 

     

 

| リンク | プライバシーポリシー |

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.