サイトマップ  文字サイズ:
 
     


 
内科(呼吸器)

内科の呼吸器部門を担当しています。

肺および気管支などの病気を専門とし、健康診断のレントゲンで異常を言われた、咳が続く、ぜえぜえして息苦しい、血痰が出た、などの症状のある方の診療を行っています。対象とする病気は主に、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫や慢性気管支炎)、肺癌、中皮腫、肺炎、胸膜炎、間質性肺炎、気胸、結核、非結核性抗酸菌症、などです。検査として、レントゲンやCT検査、肺機能検査、気管支内視鏡検査などを行います。治療として、酸素療法や人工呼吸器管理、吸入ステロイド治療、抗癌剤治療(外来化学療法を含む)などを行います。

科長:舘野博喜
(日本呼吸器学会認定専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医、日本禁煙科学会認定支援医)

医長:吉田秀一
(日本呼吸器学会認定専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医)

医長:長谷衣佐乃
(日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本アレルギー学会アレルギー専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医、ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医)

気管支内視鏡症例数:243例(呼吸器外科症例を含む)
退院患者総数:665名
外来再診患者総数:7,187名
外来初診患者総数:958名
※平成28年度の実績に基づく

日本呼吸器学会、日本内科学会、日本禁煙科学会、日本呼吸器内視鏡学会、米国胸部疾患学会、アジア太平洋呼吸器学会など
     

 

| リンク | プライバシーポリシー |

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.