サイトマップ  文字サイズ:
 
     


 
栄養サポートチーム

NST(栄養サポートチーム)とは…  
医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師などがそれぞれの専門的知識や技術を持ち寄って個々の患者さんの栄養管理を実践する専門チームのことです。栄養管理は、あらゆる疾患の患者さんに共通した最も基本的な医療の一つです。この栄養管理を適切に行うためには、臨床栄養に精通した専門家の知識や技術が必要です。当院では、2004年5月よりNST活動を開始し、2005年11月に日本静脈経腸栄養学会(JSPN)、2006年9月に日本栄養療法推進協譲会(JCNT)よりNST稼動施設に認定されました。

NSTの主な活動
入院中の患者さんの栄養状態を評価し、適切な栄養療法が行えるようにしています。具体的には、所要エネルギー量や水分量の計算、経口栄養の支援、経腸栄養・静脈栄養の検討などを行っています。栄養管理を行った後は栄養状態の評価を行い、退院に向けての支援も行っています。

定期的に病棟を回診し、患者さんの顔をみて、主治医、病棟看護師の意見も取り入れた実現可能なプランを提案しています。NST回診メンバーでカンファレンスを行い、回診患者さんなどの症例検討とNST活動の改善に向けての話し合いを定期的に行っています。

医師や病棟看護師などに向けての栄養管理に関する講習会や勉強会の開催も行っています。栄養スクリーニング検査からNSTの介入の意義についてなど、研究会や学会で報告を行っています。また院内の成果発表会では、NSTと病棟との連携・協働で経口摂取が可能となり、栄養状態の改善がみられた症例についても報告しました。

当院のNSTチーム
それぞれの職種が専門的な意見を出し合える雰囲気があり、それらの意見を尊重してくれるメンバーがいます。また病棟看護師の意見も聞き、実現可能なプランを提案しています。そして、何よりも患者さんを第1に考えたチームです!

NST回診メンバー

職種
医師   3名小児外科部長(TNT研修終了)
外科医長(TNT研修終了)
神経内科医長(TNT研修終了)
栄養士  3名栄養科副科長 管理栄養士
NST専門療養指導士
看護師  4名師長 NST専門療養指導士
皮膚・排泄ケア認定看護師
摂食・嚥下障害看護認定看護師
薬剤師  2名NST専門療養指導士
検査技師 3名NST専門療養指導士
言語聴覚士 1名
     

 

| リンク | プライバシーポリシー |

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.