サイトマップ  文字サイズ:
 
     
 

 2019年10月採用選考の申込は終了しました

選考日

平成31年(2019年)6月1日(土)

受付期間

【郵送・持参】平成31年4月18日(木)~平成31年(2019年)5月17日(金)《消印有効》
※郵送は特定記録郵便により申し込んでください。

採用予定日 平成31年(2019年)10月1日
受験資格

次の(1)から(6)までのすべての要件を満たす人

(1) 昭和35年10月2日以降に生まれた人
(2) 歯科衛生士免許を有する人
(3) 歯科衛生士免許取得後に歯科衛生士として病院での職務経験が、直近10年(平成21年4月1日から平成31年3月31日まで)中に通算5年以上ある人
◆病院での職務経験には、20床以上の病床を有する病院において1年以上継続して就業していた期間が該当します。ただし、短時間労働者(パート労働者)※としての期間や、休職(育児休業を含む。)などで職場を休んでいた期間は該当しません。
※「短時間労働者(パート労働者)」とは、「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者(正社員)の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」を言います。例えば、「パートタイマー」「アルバイト」「嘱託」「契約社員」「臨時社員」「準社員」など、呼び方は異なっても、この条件に当てはまる労働者であれば、「短時間労働者(パート労働者)」となります。
◆職務経験が複数の場合は、通算することができますが、同一期間内に複数の病院で従事した場合は、いずれか一方のみの経験に限ります。
◆合格発表後、職務経験期間の確認のため、職歴証明書を提出していただきます。なお、直近10年中通算5年以上の職務経験期間の確認ができない場合は、採用されません。
(4) 次のいずれかに該当する人
日本国籍を有する人 
出入国管理及び難民認定法による永住者
日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法による特別永住者
(5) 次のいずれにも該当しない人
成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)
禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
さいたま市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
(6) 平成31年(2019年)10月1日から勤務が可能な人
職務の概要 主に市立病院歯科口腔外科に配属され、歯科診療の補助、口腔外科手術等の準備・補助、入院患者の口腔ケア等の業務に従事します。
採用予定人員 歯科衛生士(経験者) 1名程度
受験申込手続 受験申込書(下記によりダウンロードできます)を、郵送又は持参により提出してください。
下記のダウンロードにより申し込む場合は、A4版縦の用紙に黒字で印刷してください。(感熱紙不可)
受験案内、受験申込書は、さいたま市立病院総合案内、市内の各区役所・支所・市民の窓口・図書館、さいたま市人事委員会事務局窓口(さいたま市役所西側ときわ会館2階)、東京事務所(千代田区平河町2-4-1日本都市センター会館11階)で配布しています。
選考会場 浦和コミュニティセンター又はさいたま市民会館うらわ
※選考会場は受験票で指定します。
受験申込先
資料請求先

〒336-8522 さいたま市緑区大字三室2460 
さいたま市立病院経営部庶務課職員係
電話048-873-4217
FAX048-873-5451


| リンク | プライバシーポリシー 

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.