サイトマップ  文字サイズ:
 
     
 

初期研修医 座談会

初期研修医 座談会   ~ インタビュアー 内田 翔(2年次後期研修医)~

【参加者】
●山岡広季  2年次初期研修医(慶應義塾大学 出身)
●石川雄維  2年次初期研修医(浜松医科大学 出身)
●嶋 晃歩  1年次初期研修医(秋田大学 出身)
●森澤和美  1年次初期研修医(慶應義塾大学 出身)
●萩原克洋  1年次初期研修医(千葉大学 出身)

1 さいたま市立病院を選んだ理由を教えてください
萩原 ぶっちゃけると、(昨年ここの病院で初期研修を終えた)姉がいたから。
「はずれと思うことは絶対にない、後悔はしていない」と姉から言われました。
石川 家が浦和なので地域医療に貢献したいということで、都会すぎず、田舎すぎずくらいのさいたま市内で大きな中核病院だと思ってここにしました。あと、結核病棟があることですね。
森澤 私は、循環器内科で実習を2週間した時にすごく楽しくてかつすごく勉強になったので。
内田 他の病院も実習に行きましたか?
特にさいたま市立病院の方が実習していて、こうよかったという所はありますか?
森澤 はい。行きましたね。
他の病院がというより、さいたま市立病院の研修医がいきいきしていたという事です。
雰囲気もすごくいいし、研修医の先生方が主体的に動いていて、みんな楽しそうに働いていた。「これなら2年間楽しく勉強していける」と思いました。
山岡 僕は地元だというのももちろんありますが、診療科も多いので、自分が将来何科に進んだとしても、いい研修生活は送れそうだなって思いました。
内田 うん、そうだね、さいたま市立病院出た後は結構いろんな科に行くからね。
特定の科が強い病院だとその科にみんな行っちゃうとかみたいなのはあるけど、うちはマイナーに行く人もいて、内科もいて、外科もいて、だから万遍なくどこもみんないい研修ができてるっていうことですね。
2.5次救急なので研修医が主体になってやれることが多いかなと思いました。
内田 なるほど。実際に2.5次やれてますか? 
そうですね。その科を回ってから当直に入ると、○○先生とか当直中もいてくださったりして勉強になってます。
2 実際に研修してみて感じたこと
山岡 看護師さんも上の先生方もみなさん性格がすごく穏やかな方が多くて、他の科を回っている時でも他科の先生に聞きやすいとか…。垣根の低さというか、ファミリー感があるのがすごくいいなと感じました。
内田 そうだよね、確かにコンサルテーションの垣根は低くて、なに相談してもパッパパッパこうやってくれるっていうのは、すごくいいですよね。
森澤 やっぱり自分次第。自分次第でやろうと思えば、先生方もいろいろ誘っていただいたりとか、この科に興味があると言ったら、いろいろ教えてくださいます。
内田 そうですね。部屋で休みたい時は休むし、勉強したい時は自分で勉強できるし。確かに聞きに行きたい、とことん病棟にいたいってなればそれに答えてくれますね。
萩原 上の先生で教育熱心な方がたくさんいらっしゃいますし、専修医の先生方もかなり手技とか回してくださったり、フィードバックも皆さんしっかりしてくださる方が多くて、すごい関わりがあるので勉強になるのと、目標となる人がいろんな段階にいる。2年目の先生、3年目の先生、4年目の先生…目標が見渡しやすいというか。
内田 確かにね、遠い先生ばっかりとか若い人ばっかりじゃなく、両方いる。僕らも当直しててやっぱりやりっぱなしじゃなくて、なんかこう何か教えてあげられないかなってのを考えてるし、手技も僕らが一人でやっちゃうんじゃなくて、確かに初期研修医にやらせるって結構リスクもあるし、時間もいろいろ大変だけど、なるべく経験を積ませよう・みんなで教育しようっていう、教育病院として院内全体にそういう空気ありますよね。
カンファひとつでも研修医の発表に対して気軽に質問してくださって、教育してもらっているんだと日々感じています。
3 ローテーションについて
内科をしっかり回れる。何科に行っても必要な知識が身につくと思います。
萩原 1年目で学ぶとしたら何科に行くにしても内科系の知識の方がいいのかなと。
森澤 内科とか外科とかいわゆるメジャー科を先に一通り回れることによって、ベースになるものがわかって、この後につなげられることがいいんじゃないかな。
内田 確かに内科をここまでちゃんと全部の科を回るっていうのは、あんまりないかも。内科の中で選択とかはあるけど。
2年目のローテ-トについて、どうですか? 途中で変更したりもしてますか?
山岡 してます。選択期間はあるけど区切られていて、その中でもちろん○○科という1つの科を回ることもできますし、指導医の先生と相談すれば、いろいろカスタマイズできるというところがいいかなと思います。
石川 してます。僕はマイナー外科志望ですが、2年目はマイナー科をたくさん回りました。途中変更もフレキシブルに対応してもらえていい研修が送れていると思います。
内田 一通りの全部の科は揃っているので、何科に行くにしても将来進む科以外の科は初期研修でしかできませんからね。
僕は内科にしましたけど、2年目の選択では泌尿器科も、皮膚科も、放射線科も、麻酔科も回った…。泌尿器科や皮膚科の知識ってそこで学んだことしかもうほぼないからね、この後増えないんで。だから将来進む科以外の科もほとんどの科が揃ってるからこそ、いろいろ研修できるというとこがいいですね。
総合内科と地域とかを見てみたいです。
山岡 地域に関しては、能登の病院だと1つ検査するのも技師さんを呼ぶのもすごく大変。重病な人はすぐにそれを判断して転院搬送しなきゃいけないとか、その地域ならではの地域医療の側面を色々見れてよかったと思います。それにごはんもおいしいですし、最後はちょっと方言で会話をするくらいに…。すごく楽しかったです。
石川 能登では全科当直なんで、それがちょっとプレッシャーでした。いきなり頭の切り替えをたくさんしなきゃいけなかった。あとは、僕が個人的に行ったんですけど、舳倉島(へぐらじま)っていう人口100人も満たないくらいの小さな島があって、そこに行くと自治医大の若手の先生が人口100人ぐらいの町を一人で診療してるんです。看護師さんもいないし、事務の人ももちろんいないし、放射線技師さんもいない。事務手続きから診療まで全部自分でやらなきゃいけないんで、それを少しだけ見れたっていうのが、まずよかった。それを見れる土地に僕らは研修に行けるので、その辺はよかったかなと思います。
4 日当直について
日直でいうと、いろんな科の専門の先生と二人でやるので、時間のある時は専門家の見解を直接聞けるのでいいです。勉強になることも多いし。
萩原 自立的に動くことが結構多いなと。ファーストタッチを研修医がして、必要な検査や鑑別、診断まで自分で考えて、最後のフィードバックで総括みたいな。自分で考えて動けることが勉強になります。
石川 上の先生が、専修医の先生だったり、もっと上の先生だったり、どちらの先生の意見も聞けるので、上の先生だったら、ああ、こう考えるんだと…。思った以上にためになっているんじゃないかなと思います。
内田 確かに色々なやり方を色々な世代の先生から学べるというのはありますね。
山岡 疾患がすごく豊富。重症になると心筋梗塞とか脳出血とかあるいはCPAまで一通りの疾患を救急外来で診ることができて、それをすべて研修医がファーストタッチできるっていうのは経験値がすごく得られたなと思ってやっています。
森澤 ある意味研修医が一番活躍できる場のひとつが日当直だと思います。それで経験を積むことによって、いざ3年目とかそれ以上になって責任を持つ立場になった時に、自分自身でしっかり考えるというプロセスを踏めるようになると思います。
内田 多少難しそうな患者さんでも受けないとみたいなところはありますからね。海外帰りの人とかね、マラリアも来るし…。確かにいろんな疾患は診れますね。
5 日常生活・休日の過ごし方
森澤 暇な時は寝たり、ジムに行ったり、あとは料理したり、友達と会ったり飲んだり、たまに夏休みに旅行に行ったり…。
石川 ONとOFFはしっかりして、OFFは自由に楽しむというライフスタイルが送れると思います。
内田 夜呼ばれたり、当直明けにそれなりに頑張ったりとかありますが、どの科も理不尽なぐらい忙殺されることってないよね。
山岡 研修医は比較的北浦和駅の近くに住んでいるので、同期とか後輩の研修医を誘って飲み会をして、日頃の失敗談だとかいろんな話をして盛り上がるという感じです。
内田 普段の生活に関してのうちの病院の良さというのは、自分の時間もあって、土日も割と自由で、都内に出ようと思えば出られるし、というところですね。
6 医学生の方へメッセージ
山岡 第1志望で来てください!
萩原 他の病院と比べて確実にいいなと思われるのは、病院の雰囲気とか医師だけじゃなくてコメディカルの人もかなり温かいといった部分。働き始めないとあまりわからなかった部分ですが、是非見てほしいなと思います。
森澤 明るくて、楽しくて、雰囲気がすごくいい。わからない時にいろんな先生方や看護師から助けてもらったり、聞きやすい環境でいいと思うので、是非来てください。
初期研修をするにあたって後悔をすることのない病院だと思うので、是非検討ください。
石川 全国いろんな病院ありますけど、あなたが選ぶさいたま市立病院が一番だと思いますので、是非来てください。
内田 そうですね、百聞は一見にしかずということで、まず来てください。お待ちしています。


| リンク | プライバシーポリシー 

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.