サイトマップ  文字サイズ:
 
     
 
 
年 月 日 事 項
昭和27年3月29日 浦和市立伝染病院及び浦和市立結核療養所建設の件市議会にて議決
昭和28年9月1日 浦和市立伝染病院(45床)診療開始
昭和28年11月14日 浦和市立結核療養所開設
(第1・2病棟各50床、計100床、診療科目 内科・外科・放射線科(標榜せず))
昭和29年3月31日 浦和市立結核療養所第2期工事竣工(第3病棟100床、計200床)
昭和30年3月28日 浦和市立結核療養所第3期工事竣工(第5・6病棟各50床、計300床)
昭和31年4月20日 警察委託病棟竣工(第7病棟50床、計350床)
昭和35年10月1日 浦和市立伝染病院を浦和市立結核療養所に合併(伝染病棟となる)
昭和43年10月21日 浦和市立結核療養所を浦和市立北宿病院に名称を変更
昭和44年5月1日 結核病床100床を一般病床に変更
昭和47年7月1日 浦和市立北宿病院を浦和市立病院に名称を変更
昭和47年12月25日 浦和市立病院第1期増改築工事竣工
(鉄筋コンクリート造6階建・一般病棟252床・結核病棟250床・伝染病棟45床、計547床)
昭和48年2月1日 浦和市立病院新館開設、診療開始(東病棟)
昭和48年4月1日 脳神経外科・整形外科を標榜
昭和49年1月1日 麻酔科を標榜
昭和49年12月1日 小児科を標榜
昭和51年4月12日 結核病床250床を100床に変更
(一般病棟252床・結核病棟100床・伝染病棟45床、計397床)
昭和58年3月28日 結核病床100床を60床に変更
(一般病棟252床・結核病棟60床・伝染病棟45床、計357床)
昭和58年3月29日 浦和市立病院総合化第1期増築工事竣工(第7病棟‐伝染病・第8病棟‐結核)
昭和58年4月1日 小児外科を標榜
昭和58年4月5日 第8病棟使用開始
昭和58年4月15日 第7病棟使用開始
昭和63年3月30日 浦和市立病院総合化第2期建設工事竣工
(新棟‐西病棟 鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階地上6階建)
昭和63年8月17日 西病棟の使用許可(一般病棟250床・結核病棟60床・伝染病棟45床、計355床)
昭和63年9月1日 神経内科・皮膚科を標榜
昭和63年9月24日 救急告示医療機関の認定
平成元年8月31日 浦和市立病院総合化第2期建設工事(改修棟‐東病棟・サービス棟)竣工
平成元年11月1日 総合病院として運用開始
泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科を標榜 標榜診療科目14科となる
東病棟(管理棟・2階産科病棟15床増床)使用開始(一般265床・結核60床・伝染45床、計370床)
平成2年4月6日 東病棟3階(46床増)、5階(48床増)の使用許可(一般359床・結核60床・伝染45床、計464床)
平成3年3月30日 東病棟4階(47床増)、6階(43床増)の使用許可(一般449床・結核60床・伝染45床、計554床)
平成3年4月1日 厚生省地域医療連携推進モデル事業開放床14床開設、院内に病診連携室を設置
平成3年7月1日 人間ドック開始
平成3年8月30日 総合病院名称使用承認
平成4年4月1日 臨床研修指定病院に認定
平成4年4月13日 東6階病棟602号室2床を4床に増床の使用許可(一般451床・結核60床・伝染45床、計556床)
平成4年5月18日 結核病床60床から50床に変更(一般451床・結核50床・伝染45床、計546床)
平成4年8月13日 東5階病棟503号室2床から1床、東6階病棟602号室4床から2床と準備室、612号室4床から2床、 中央診療棟重症室5床(後のICU)の使用許可
平成4年9月3日 結核病床50床を一般30床、結核20床に変更許可(一般481床・結核20床・伝染45床、計546床)
平成4年10月1日 開放床「さくらそう病棟」30床開設
平成6年1月17日 脳ドック開始
平成7年4月1日 心臓血管外科を標榜 標榜診療科目15科となる
平成11年4月1日 第二種感染症指定医療機関として病床数10床の指定(一般481床・結核20床・感染10床、計511床)
平成11年5月21日 医療総合情報システム稼動
平成11年11月16日 県内公立病院初のトリアージ訓練を実施
平成12年11月13日 救急室増築の使用許可
平成13年2月28日 コスモス病棟(一般)17床増床の使用許可(一般498床・結核20床・感染10床、計528床)
平成13年4月1日 救急科及び栄養科の設置
平成13年5月1日 3市(浦和、大宮、与野)合併により「浦和市立病院」を廃止、「さいたま市立病院」として新たに開設
平成13年9月21日 周産期母子医療センター34床の使用許可(一般532床・結核20床・感染10床、計562床)
平成13年10月1日 周産期母子医療センター稼動(NICU9床、GCU21床、産科重症室4床)
平成13年11月1日 埼玉県知事より地域周産期母子医療センターの認定
平成14年1月15日 コスモス病棟改修(開放型病床の個室設置等)に伴う使用許可
平成14年3月27日 東2階病棟改修(5床増床)の使用許可(一般537床・結核20床・感染10床、計567床)
平成14年4月1日 「さくらそう病棟」を「さくらそうA病棟」、「コスモス病棟」を「さくらそうB病棟」へ名称変更
集中治療科の設置
平成14年10月1日 心療内科、循環器科を標榜 標榜診療科17科となる
平成15年4月1日 さいたま市、全国13番目の政令指定都市へ移行
平成15年11月30日 さいたま市立病院開設50周年記念式典挙行
平成16年3月31日 新医師臨床研修制度における臨床研修病院の指定
平成16年4月19日 (財)日本医療機能評価機構の病院機能評価(Ver.4.0)一般病院で認定を取得
平成16年11月10日 医療安全管理室及び中央病歴管理室の使用許可
平成17年4月1日 さいたま市、岩槻市と合併
平成18年3月1日 第二期医療総合情報システム稼動
平成18年4月1日 院外処方開始
平成19年1月31日 地域がん診療連携拠点病院の指定
平成19年2月1日 全診療科予約制開始
平成19年2月8日 災害拠点病院の認定
平成19年4月1日 心療内科を総合心療科(精神科)に変更
平成20年5月1日 卒後臨床研修評価機構から認定
平成20年9月12日 救急医療優良団体及び救急医療功労医療機関知事表彰受章
平成21年6月5日 (財)日本医療機能評価機構により病院機能評価(Ver.5.0)の認定を取得
平成22年1月1日 消化器内科、新生児内科、救急科を標榜、循環器科から循環器内科に変更 標榜診療科目20科となる
平成24年4月1日 呼吸器外科を標榜 標榜診療科目21科となる
平成24年10月1日 安全管理員の配置
平成24年12月1日 西6階HCU病棟開設
平成24年12月1日 西2階病棟を48床に、NICUを12床に変更
平成25年3月1日 第三期医療総合情報システム稼動(電子カルテ)
平成25年6月20日 平成25年度自治体立優良病院両協議会会長表彰受賞
平成26年4月14日 公益財団法人日本医療機能評価機構の病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)一般病院2で認定を取得
平成26年6月19日 平成26年度自治体立優良病院総務大臣表彰受賞

 

 

| リンク | プライバシーポリシー 

copylight Saitama City Hospital.All Rights Reserved.